煎じ薬について
○お薬の飲み方

漢方薬の「煎じ薬」の場合、1日分ずつ1袋になっています。1日に1袋を煎じ、その煎じ液を、2回から3回に分けて、通常は空腹時に温かいものを服用します。煎じるのは面倒と思いがちですが、実はそう手間のかかることではなく、例えば食事の仕度の合間や夕食後の時間のある時に作るようにするなどの工夫で負担は軽減できますし、煎じている間の匂いも「気」の働きに一役かっているともいわれています。

昔ながらの土瓶を使って煎じるのは郷愁もありますが、もっと簡単にという方には電気の煎じ器具もあります。火を使わないので安全ですし、火加減調節のわずらわしさもなく、タイマーによる時間設定もできるので手軽に煎じ薬をお作りいただけますし、夏の麦茶や薬草茶・健康茶作りにも便利にお使いいただけます。
 中国では現在も「煎じ薬」が主流です。生薬の特性を生かすには煎じ薬が効果が早く、優れているといわれますので是非「煎じ薬」を服用されることをお勧めします。
具体的な効果の発現については、個人差はありますが慢性疾患の方で最低2週間位の継続服用で、何かしらの手応えは感じられると思います。そして、
安定した効果を得るためには30日間程度、様子をみながらの服用をお勧めします。

 


土 瓶


ニューマイコン漢方煎じ器
文火楽々(とろびらんらん)
 
○お薬代とお届け方法
1日分のお薬代は、大体500〜700円です。処方により異なります。当薬局より
薬事法の改正により、電話・Eメール等の御相談のみでは直接お送りすることが
できなくなりました。御来店いただき、御相談下さい。
お申し込みをいただきますとヤマト運輸の宅配便で、お送りいたしますので
お届け日時のご希望がございましたらお申し付けください。
代金のお支払いはお届けの際に代金引換でお願いいたします。
5,400円以上のお申し込みをいただいた場合、送料、代引き手数料は当薬局で
負担いたします。
5,400円以下の場合は、送料、手数料のご負担をお願いいたします。
 
○体質改善について
漢方薬の服用により症状や体質が改善されてきた時に、服用している処方の
効能との間にずれが生じている場合もあります。次回、お申し込みの際は、
当初の状況と比べての変化や不十分な点などをお知らせください。